停電で真っ暗 電気代ゼロで、防犯・防災対策 1枚のソーラーパネルで実現

ソーラー発電を使う!

浜松市では、大規模太陽光発電所(メガソーラー)を多く目にします。
特に、西区の養鰻場跡等は、一面ソーラーパネルです。

一般家庭や企業の屋根にもソーラーパネルが目立ちます。
通常は、発電した電気を売電していると思います。

停電時には、ちょっとした操作をするだけで、
非常用電源とすることができますので便利ですね。

ソーラーパネルの価格もここ数年でかなり下がってきましたが、
それでも、ある程度の枚数は設置しないといけませんので、
新築時等でないとなかなか設置とはならないでのはないでしょうか。
また、売電単価も下降していますので、
設置費用の回収期間も長くなってきました。
回収時期にメンテナンス費用が発生ということも有り得ますね。

 

今年の台風直撃による大規模停電時には、
外灯や信号機も消え、
夜間は真っ暗な状態になりました。
しかも、その日だけでなく、数日。

停電しないのが当たり前。
停電したとしても短時間という考えが変わりました。

 

このような状態の時に
避難しなければならないとしたら。

また、防災倉庫の中から必要なものを
取り出さなければならないとしたら。

このような非常時だけではありませんね。
広い会社の駐車場。
段差の多い道路。
人気の少ない道路。
暗くて危険な箇所を明るくしておくことは大事です。

そのような箇所に、
ソーラーパネルを使用し、
電気代が掛からない
せみ・ソーラーライトがおススメです。

普段から普通に使っていて、
停電時も変わらず点灯。

せみ・ソーラーライト パンフレット

 

 

 

 

 

せみ・ソーラーライト

 

 

 

 

 

・学校等の避難場所に
・防災対策の駐車場照明として
・イベント等の特設会場に
・電気代節約に

停電でも消えない
電気の引き込み工事不要
広角で明るい灯り
津波・増水・高波に強い
電気代0円
CO2排出ゼロ

 

 

防犯カメラとのセット製品は此方をご覧ください。
http://www.es-life.co.jp/caseinstalled/h20120724102654953.html

 

i-Mage.ブログ【Vol.0306】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)