今さら聞けない「電力」と「電力量」の違い。電気料金削減との関係は?

i-Mage.ブログ【Vol.0170】です。

「電力」と「電力量」お違いって何でしょうか?

また、電気料金を削減するためには、どちらを減らす必要があるのでしょうか?

 

電力(w)は、電圧 × 電流 ですね。

Kw=w×1000となりますので、例えば700w=0.7kwということになります。

電力

電力

 

 

 

 

 

上図の折れ線グラフは、エアコンの消費電力の推移です。

5kwでフル稼働のものですが、

停止状態の時と

約50%の負荷状態の、2.5kw位の時があるのが分かります。

このように、ある時点で使用している電気が、電力となります。

 

一方、

電力量(Wh)は、電力(w) × 時間(h)です。

式では、分かりやすいのですね。

2.5kwの電力を1時間使い続けると、2.5kwhとなります。

5kwの電力を10分間使い、後は停止すると、

電力5kw×時間(10/60)ですので、約0.83kwhとなります。

実際には、エアコン等は上図のような消費電力となりますので、

消費電力量を測定する場合は、消費電力を積算していく必要があります。

 

電気料金の基本料金を削減するためには、契約内容によりますが、

電気機器の電力の総和を下げる必要があります。

使う時間帯を分ける等の対応が考えられます。

電力量

電力量

 

 

 

 

 

使用電力(従量電力)は、消費電力若しくは時間の何れかを削減することにより抑えることができます。

5kwの機器を50%負荷で1時間運転(5kw×0.5×1時間)するのと、

100%の状態で30分間だけ運転(5kw×(30/60)時間)した場合では、

同じ2.5kwとなります。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)