刃を研ぐ! 省エネ対策も同じです。業務用エアコンの省エネ対策。

i-Mage.ブログ【Vol.0169】です。

刃を研ぐ。

刃を研ぐ。省エネも同じ。

刃を研ぐ。省エネも同じ。

 

 

 

 

 

 

鋸を使って木を切る場合、幾ら一生懸命に頑張っても、刃が錆びていたら、体力のある人でも大変です。

では、どうすれば良いか?

「刃を研ぐ。」ですね。

 

これと同じことですが、エアコンの省エネも同じ環境化で使用する場合、

「設定温度の徹底」や「使用時間の徹底」を実施しているところは多いと思います。

 

でも、やはり機械です。

使用時間により経年劣化し、部品交換しなければいけないものもあります。

 

冷媒リアクターパイプ「TOP-Eco」は、通常、補充や交換を必要としない、

熱を運ぶ役割のある「冷媒」の働きを助けます。
段々と効きが悪くなった気がするが、本体(室外機、室内機)に異常なし。

このような場合、設定した温度にならないために、暑い寒いという状態だけでなく、
エアコンの動作時間が長くなり、結果電気代も余計に掛かります。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)