「買い替え」が基本の経済と省エネ 冷媒リアクターパイプ「TOP-Eco」は、今あるものを最後まで効率よく使い切ることをコンセプトにしています。

i-Mage.ブログ【Vol.0137】です。

【「買い替えなくてもいい世界」をつくろうとするスウェーデン】という記事を目にしました。

記事 http://wired.jp/2016/10/10/sweden-change/

買い替えが基本の経済に歯止めをかけるという内容ですが、

省エネについても、今年度の補助金などを見ても、買い替えが基本となります。

買い替えにより高効率化が可能ということは勿論あります。

 

既設空調機の省エネを実現!

冷媒リアクターパイプ「TOP-Eco」は、今お使いの空調機の既設システムに追加することにより、本来の冷媒の機能を回復し、最後まで効率よく使い切ることをコンセプトにして作られました

ヒトは、通常加齢と共に新陳代謝が低下します。空調機も使用年数が増えるごとに機能が低下してしまいます。
効きが悪くなったという症状が一番分かりやすいと思いますが、効きが良くても運転時間が長くなったりします。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)