省エネ補助金交付決定。高効率空調機への入替え促進。 入れ替えのできない機器の省エネは、コレです。

i-Mage.ブログ【Vol.0096】です。

平成27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の1次公募分が、6月24日付けで交付決定しました。

高効率照明や高効率空調の入替えに対する補助で、設備費用の1/3を補助するというものです。

今回不採択の事業所も、3次公募に再チャレンジできるようです。

書類の不備による不採択は残念ですので、再度見直しして応募していただければと思います。

 

業務用空調機の場合、工事費用が家庭用に比べ高額になってしまいます。

また、工事をするためには、既存設備の撤去を伴うものも多く、長期間の停止をしなければならないものもあります。

一番、空調負荷が高く、稼働時間も長くなる夏季に間に合わせるためには、ギリギリの状態かもしれません。

 

冷媒リアクターパイプ「TOP-Eco」は、機器の入替えはまだできないという機器に対しての導入をお勧めしています。

デマンド監視をしていて、警告音と共に、事務所の空調機を停止させて作業を行うことで対応している事業所さんにもお勧めです。

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)