「即時償却」対象機器で省エネ。平成28年3月31日までの特例制度

i-Mage.ブログ 【Vol.0066】です。

償却資産(固定資産税)申告の時期となりました。

決算期を控え、利益の見通しがついてきているところも多いと思います。

来年度の計画立案も行っていると思いますが、少しでも経費削減したいのはどこも同じです。

冷媒リアクターパイプ「Top-Eco」は、本体及び設置工事込みで、「即時償却」可能な価額です。
(空調機1台当たり:圧縮機出力3kw~11kw)

少額減価償却資産

少額減価償却資産

 

次期のコスト削減対策として、また、温室効果ガス削減対策として、空調機の消費電力削減に効果の大きい冷媒リアクターパイプ「Top-Eco」をご検討下さい。

 

国税庁HP → 国税庁 №5408 中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例

なお、償却資産(固定資産税)の課税対象とはなります。

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)