電気料金も一番の需要期を終え、下がってきました。需要と供給の関係ですね。

i-Mage.ブログ 【Vol.0052】です。

最近は、インバウンドの影響により、首都圏のホテルの予約が取りにくい、取れても今までの料金に比べかなり高値になっているということを聞きます。

実際、当社も東京でホテルを予約しようとしても、今までの定宿は取れず、他もかなり高くなっています。

同じように電気料金も、一番の需要期である7月~9月は、夏季料金設定で、高い料金設定になっています。

10月になり、やっと料金も下がってきました。

中部電力従量電気料金推移

中部電力従量電気料金推移

 

 

 

 

 

燃料費調整もあり、グラフで見るとかなり下がったように見えます。

 

沖縄電力も勿論同様です。

沖縄電力従量料金推移

沖縄電力従量料金推移

 

 

 

 

 

沖縄県は、暖房期がありませんから、12月から3月は非常に電気使用量が減りますが、やはり5月から9月は他地域に比べかなり電気使用量が多くなる傾向にあります。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)