冷媒リアクターパイプ「Top-Eco」 Q&A 【どこに設置しますか?】    簡単設置

冷媒リアクターパイプ「Top-Eco」 Q&A 【どこに設置しますか?】 簡単設置

2016.4.4訂正 文中の「α-HT」を「Top-Eco」に変更。

室外機から出ている液管側に、Top-Ecoを取り付けます。

液管の、 凝縮器 と膨張弁の間に設置となりますが、構成などにより配置が異なりますので、事前調査をして決定します。

室外機から、Top-Eco上から入り下に出るイメージになります(上下表示があり決まっています。)

横置きの設置はできません。

top-eco設置

 

 

 

 

【簡単設置】

基本的な流れとしては、

①配管・機器内の冷媒をいったん回収

②Top-Ecoを架台などを使用し固定。

③冷媒管を切断し、Top-Ecoをかませて、フレア加工、ろう付け等により、取り付け。(上から入って下へ。入る部分は曲線で)

④冷媒を戻し、保温処理。

 

1台設置のケース

1台設置

1台設置

 

 

 

 

 

 

2台設置のケース

Y字管等を使い並行に分岐、結合。

top-eco並列設置

2台並列

2台並列

 

 

 

 

 

 

3台以上設置のケース

ヘッダー配管にて並列配管。

3台並列上

3台並列上

3台並列下

3台並列下

 

 

 

 

 

Top-Ecoは、今使用している冷媒をそのまま使用します。冷媒の入れ替えはありません。

ただし、水冷式空調機などへの設置など、冷媒の補充が必要なケースもあります。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)