B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI 豊田スタジアムに行ってきました。 |ライブには直接関係しませんが、知って得する?知らないと損する?

1月のサンドーム福井以来のライブとなりました。

今回は、アルバムを中心としたものでなく、
今まで発表した全ての楽曲から選び抜いたものを
披露するPleasureというツアーで、
節目の年に行うものです。

B’zのファンクラブに加入しており、
毎回チケットを確保し、行っています。

今回のツアーで、
ほぼ地元と言って良いエコパアリーナの
チケットは、色々申し込みましたが、
全て撃沈。
FCチケットで当選した
豊田スタジアムに行ってきました。

B’zのお二人に関係すること
全く関係ないこと
今回改めて思ったことを書かせてもらいます。
ライブ自体の内容などについては、
詳しく色々書かれている方がいますので、
其方の方々のものをご覧ください。

まさしく徒然なるままにです。

B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI 豊田スタジアム

 

 

 

 

 

ライブに向かう前の心配事

今回のライブに向かう前の心配事は、
大きく3点ありました。

まずは何と言っても、
稲葉さんの喉の調子

前週の福岡ドームから
途中中断やセットリスト変更等
SNS等で見ていました。

結果的には不調を感じることなく
終わりました。
一番多いときより、
曲数は1曲少ないようでしたが。

また、
今回はスタジアムですので天気が心配でした。
最近の天候不順
いきなりの局地的豪雨などもあり
雨等の影響も心配でした。
豊田スタジアムは開閉式屋根がありますが、
現在は故障しており閉じない状況のようで、
アリーナ席上は空です。
予報では、ライブ時間帯は曇りというものでしたが、
念のため、カッパ持参で行きました。

アンコール1曲目でパラパラしてきましたが、
上空を見上げると
雲の切れ間も多く見え、
ノープロブレム!

もう一つの心配は、
ライブ開催前の駐車場確保です。
ジュビロ磐田と名古屋グランパス戦を
観戦で時々行くのですが、
毎回駐車場確保に苦労しています。
30分150円が相場で、
最寄り駅の名鉄「豊田市駅」付近で
いつも停めていました。

今回は、遠方から来られる方が多いであろう、
しかも、人数も多いことが予想され、
さらに、同行する息子の仕事の関係から
浜松を出られるのが午後になってしまう。

結果的には、
事前にSNSのB’zファンのグループの
情報で見当をつけたところで入れました。

謙虚さ、そして感謝

もう、30周年を向け、
誰もが知る存在の「B’z」のお二人ですが、
毎回、素晴らしいです。

実は、年代的には、私と同じ年代。
あれだけのパワーはスゴイの一言です。

個人的に好きな言葉に、
「実るほど頭が下がる稲穂かな」があります。

毎回、感謝の言葉を聞くことができ、
それが本当に心からという感じがします。

「これだけの多きなスタジアムに・・・」
という気持ちでまだまだやれているというのに
感動します。

非日常的な数時間を過ごすことができ、
此方からも感謝感謝です。

 

情報を得ることの大切さ

私く自身、
省エネ機器の販売や
ファイナンシャルプランナー(FP)として
色々ご提案する機会がありますが、
知らないで損することがあまりにも多いということ。

知らないことが普通で、
知ると得すると言った方が良いのでしょうか?

今は、ネットで検索したり、
本を読むことで、
簡単に情報が入手できますが、
あまりに情報が多すぎ
正確な情報が何か分からない
という問題もあります。

ただ、自分が必要としないと
情報(知識)は入手できません。

前述したとおり、
今回は駐車場確保を問題視していました。

最近、数回停める駐車場は
すぐに満車になる。
サッカー観戦だと、移動(片道30分)に
試合時間等で、約4時間位。

今回は、グッズ購入もあるため、
6時間以上は停めると思います。

普通に、
「豊田スタジアム 駐車場」で
検索し得られた情報は、
残念ながら予約済み等ばかりで、
現地で探すしかないと思っていました。

ライブ前日に
自分が参加しているSNSの
B’zファングループで見かけた
地元の方の一言がきかっけで、
別角度から検索し、
ある一覧を発見し、当たりをつけました。

駐車可能台数は多く、
最寄り駅近くで、いつもと移動距離も同じ
出発前にナビにそこの住所をセット。

渋滞もなく、
ナビ通りに向かうと、
「空き」の文字が!
無事入庫完了。

そして、見つけた一覧は、
加盟駐車場。
実は、加盟している店舗なでを
利用すると、その加盟駐車場が
一定時間無料利用できるというものです。

今回は、併設しているコンビニで
300円以上購入で、3時間無料でした。

結果、6時間10分利用でしたが、
約半分が無料。
コンビニも事前に確保すべき飲料購入ですので、
無駄な出費ではありません。

今回のケースは、
たかだか数百円と言われるかもしれませんが、
スムーズに入出庫でき、
改めて情報の重要性を感じました。

 

大企業等にお勤めの方は、
各専門部署で担当もいるため、
会社から色々な情報が入手できますが、
中小企業や個人はそういう訳にはいきません。

会社の省エネ、
また個人のマネープランもそうですが、
まず今の現状をしっかり把握することから
始めてみると、課題も分かってくると思います。
そこから情報入手をしてみて下さい。

動かないと何も変わりませんね。

以上、ホントに徒然なるままにでした。
お読みいただきありがとうございます。

i-Mage.ブログ【Vol.0290】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)