御社でお使いの空調機・冷凍機 どれくらい電気料金掛かっていますか? |削減対策の前にまずは現状把握から

機器毎使用電気料金
無料で試算します。

電気料金を削減したいという思いは、
誰しも持っていると思います。

店舗・事業所全体の金額を把握していても、
全体の傾向は分かりますが、
どう対策して良いかは分かりません。

全体を見て対策することとしては、
契約内容の見直し、
高圧の場合、ピーク(デマンド)の時期でしょうか。

契約内容の見直しは、
新電力、ガスと合わせた契約を始め、
様々な提案があると思います。
(あまりに多すぎて選べないということも…)

長期契約等により、既存契約のままの方が
お得というケースもあると思います。
今までの電力会社で他の契約に見直しで
電気料金が削減されるということもあります。
(携帯電話の料金見直しと同じ感じです。)

まだという場合は、
一度、見直しを実施してみることをお勧めします。
これも現状把握の第一歩ですね。

そもそも契約が、
低圧・電灯か高圧よく分からないと言う場合は、
知るチャンスです。
見分け方としては、毎月来る電気料金の請求書が
1つ(高圧)か2つ(低圧と電灯)かが簡単かもしれません。

契約を変えるとどうなるかについては、
過去1年間の電気料金の明細があれば、
ネットでも簡単に試算可能です。

 

機器毎の電気料金

さて、いよいよ本題です。

店舗・事業所内では
多くの電気機器をお使いかと思います。

その中で、業務用空調機、
冷凍冷蔵倉庫やショーケースをお使いの場合、
それぞれどれ位の電気料金が掛かっているでしょうか?

森を見ていて分かることもありますが、
やはり木を見て分かることも多いです。

思っていた以上に電気料金が掛かっていなかったり、
逆に多かったり。
全部に対策しなくても、電気料金の多い方から
対策をしていけば良いですよね。

調査シート

 

 

 

 

電気契約内容と、
機器毎のメーカー・型番・使用時間等を
一覧でまとめていただければ、
機器毎の使用電気量を無料で試算します。

一覧表原紙は、pdf若しくはExcelシートでお渡しできます。

浜松市近郊の場合は、
当社が現地調査して作成することも可能です。
この場合も無料です。
(近郊がどの程度までかについては応相談とさせて下さい。)

意外と広範囲だと思います(笑)

この試算では、
あくまでも機器のメーカー仕様による試算となります。
機器お手入れ状況等によっては、もっと消費電力が
多くなっていることも考えられます。

空調機のフィルター掃除、室外機吹出し口周辺の風通し等は
設置した時は、通常に動作するようになっている筈ですので、
この機器一覧を作成する際に、是非実際に確認してみて下さい。
特に、室外機は、1年に1回も見に行かないというようなところに
設置されていることも多いですので、通気が悪くなっていないか
確認してみて下さい。

 

i-Mage.ブログ【Vol.0267】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)