個人情報を公開しないで、捜索依頼できる方法 無料アプリのダウンロードにご協力下さい。

SNS等ときどき見かける
捜査依頼。
協力しようと拡散もされます。
でも、個人情報は?

発見後も
残ってしまう可能性が高いですね。

以前は、
子どもの持ち物には
名前・住所・電話番号が記載しました。
我が家では、シールを準備して
色々なものに貼り付けた記憶があります。

今は、連絡網や名簿の作成も行われませんね。

そうした中、
置き忘れたり、落とした財布でも
手元に戻ってくることが多い
日本だからこそのサービス、
「おもいやりステッカー」
ご案内させていただきます。

おもいやりステッカー

 

 

 

 

記載されているのは、
フリーダイヤルと
おもいやりIDのみ。

布製でシールになっており、
シールで貼り付けたり、
縫い付けたりすることができます。

これを、
高齢者や子どもの
服や靴などにつけたり、
犬や猫の首輪等につけておくことにより、
発見した人がフリーダイヤル。

IDにより登録された電話番号に自動転送されます。

会社支給の携帯電話やパソコン等
万一置き忘れたとしても、
このシールを貼ってあれば、
会社名等は分かりません。

紹介ページ –> おもいやりステッカー

個人単位ではありませんので、
家族で共用することができます。

FAX専用申込書は、
こちらをダウンロードして
お使い下さい。
▼▼▼
おもいやりステッカーFAX専用申込書(PDF)

 

ーーーーーーーーーーーー
ご協力お願いします。

みまもりあいアプリの無料ダウンロードを
お願いします。

このアプリは、
認知症により徘徊してしまった方の
捜査情報が配信されます。
家族の方が、服装や持ち物、写真などの
情報を登録し発見しやすくすることを目的とします。
発見後は、データは削除されます。

ダウンロードはこちらから
▼▼▼
https://omoiyaristicker.com/mimamoriai/

 

i-Mage.ブログ【Vol.0265】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)