「終わった人」ってどんな人?って興味を持ちました。

「定年って生前葬だな」の出だしに
ビックリしながら読み始めました。

文庫本の帯に案内がありましたが、
今年2018年6月9日から、映画公開と
なっています。

文庫本でしたが、文字も大きめ、
字間もあり読みやすさもあり、
他にやる用事もあったのですが、
ちょっとだけのつもりが、
読み続けてしまいました。

50歳を間もなく迎える方から70歳位までの方に
読んでみて貰いたいです。

一般企業であれば、
役職定年、定年、再雇用という流れの中、
「まだまだ若いものには負けない!」
という方も多いことでしょう。

当社も、シニア向けのサービスや製品を
扱っていますが、
シニア向け○○○が受けない理由も納得です。

私自身も、気持ちはまだまだ30代ですので。
(20代と言いたいのですが、それだと息子達より若い(笑))

内容については、
ネタばれになりますので書きませんが、
あとがきの中から少し紹介させて下さい。

「若い頃に秀才であろうとなかろうと、
美人であろうとなかろうと、
一流企業に勤務しようとしまいと、
人間の着地点って大差ないね・・・」

 

昨晩の地元紙に掲載されていましたが、

脳トレということで、
できそうでなかなかできない動作や
パズルをやることがあっても、
ストレスがたまるからい嫌だと。

まず、やらされるという気持ち、
そして、プライドも邪魔しますね。

 

ゲートボール(今は、個人競技のグラウンドボール)や
カラオケ等を本当に楽しめると良いですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

終わった人 (講談社文庫) [ 内館 牧子 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2018/5/10時点)

 

 

i-Mage.ブログ【Vol.0259】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)