終活セミナーに初めて行ってきました。終活の必要性とは?

今回は、某葬儀会社のポスティングチラシを見て、
参加を決めました。

そもそも、「終活」って何でしょうか?
『終』という字があるためイメージ的には、
あまり活動したくない感じですね。

私自身も実は最近まであまり興味なく、
無宗教だ!
お墓はいざとなったら考えればよい!
自分の死亡保険金等は残るものが、考えればよい!
住宅ローンも支払いのことばかりで、
どうせ、相続はたいしたことないでしょう!
等々考えていました。

処が、昨夏に義父が死去し、喪主となり、
色々動くことになったことをきっかけに、
しっかり整理しないといけないという気持ちになりました。

内容的には、細かく書くと膨大になりますので、
簡単には、

1.葬儀
まずは、亡くなってから、すぐに、どこで葬儀を行うか
決めないといけません。
自宅・お寺・葬儀場

葬儀の種類はどうする?
葬儀プランはどうする?
お寺はどこにする?
戒名はどうする?
誰に連絡する?
費用はどれくらいにする?また、どこから出す?

 

2.お墓
遺骨の納め方も、49日を目途に決めないとなりません。

墓地・墓石はどうする?
樹木葬、散骨、永代供養・・・

 

3.相続
土地・建物・自動車、
銀行口座、
保険等々
親族が知っているか?

 

4.生前整理
デジタル終活と言われる、
写真やブログ、SNS等。
各種IDやパスワード等。

 

5.残りの人生の生き方
どこでどういう生き方をしないか等

 

色々な考え方があると思いますが、
「自分自身の歴史の振り返りと未来をどう生きるか」
を整理することでしょうか。

そして、「自らが元気な時に、本人の意思を明確にする。」

なかなか、口頭では難しいものもありますので、
エンディングノートという形もありますね。

 

i-Mage.ブログ【Vol.0247】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)