【TOP-Eco】東京ビッグサイト:ENEX2018 第42回地球環境とエネルギーの調和展で紹介中

本日より、ENEX2018が開催されています。

東京ビッグサイトに於いて、16日(金)までの3日間です。

省エネルギー等に関する情報収集の場として活用下さい。

今回は、当社は説明員として参加しておりませんが、
冷媒リアクターパイプTOP-Ecoの案内をしております。

TOP-Ecoは、
既設の冷凍空調システムの冷媒配管に取付けます。
本体内を冷媒が通過することで、
冷媒が旋回流を起こして乱流になり熱伝達効率を向上し、
冷媒の液化促進及び機能回復を行います。
冷凍サイクルの効率を改善させ、電力消費エネルギーを削減します。

空調設備の省エネ化と言うと、
まず提案があるのは、最新設備への更新です。
間違いなく、効果は大きいのですが、コストも大きいです。
そこで、省エネ補助金を絡めた提案となってくると思われます。
これで、導入できるのがベストだとは思います。

ただ、数年経過すると新品時の効果が発揮されているでしょうか?
償却年数が終わる前の更新は、環境に配慮しているとは思えません。

TOP-Ecoは、今ある機器(冷媒)を最後まで効率的に使い切るという
コンセプトで作られています。

 

年々、効きが悪くなってきた、でも機器は異常ない。
このようなケースなど、機器入れ替え提案以外の
提案も聞いてみることをお勧めします。

業務用空調機
冷凍・冷蔵庫
冷蔵ショーケースなどを
お使いの事業者様向けの
省エネ機器となります。

負荷が常に高い機器に対しては、
省エネ効果は少なくなります。

日本全国対応しておりますが、
静岡県を中心とした東海地方、
沖縄県でのご相談は当社まで!

 

(ENEX2018での展示)
出展ブース : 省エネルギーフェア2018
小間番号 : 2R-29

なかなか、行くことができないからという場合は、
当社までご連絡下さい。

 

i-Mage.ブログ【Vol.0231】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)