ガソリン価格がかなり高騰してきましたが、電気料金はどうなる?

暖房で電気使用量も多い時期ですね。
(ブレーカーも落ちまくっているとか)
また、ガソリン代も高騰していますが、
電気料金の単価はどうなっているでしょうか?

基本単価自体の変動は、随時あるわけではありません。
(一部電力会社以外は、6~9月は夏季料金を設定)

変動があるのは、燃料費調整のためです。

飛行機に乗る時に徴収される燃油サーチャージ
みたいなものです。
運送会社も燃料サーチャージと言い適用しています。

基本的に、3か月の平均燃料価格を2カ月後から適用です。

例えば、今の2月の燃料費調整単価は、
9月~11月の平均を使います。
夏季料金の始まる、6月は、
1月~3月の平均、つまり今の価格が影響します。

余談ですが、
夏のピーク対策は、今から準備した方が良いですね。
決して早いということはありません。

 

中部電力従量料金推移201802

 

 

 

 

 

毎年の山は、夏季料金ですが、
1月だけの料金を見ると、
決して安い状態にはなっていませんね(涙)

 

ところで、ガソリン代が高騰している件ですが、
安心して下さい。

電力源

 

 

 

 

 

 

電力会社が何で発電をしているかというグラフです。

実は、火力の石油等は、9%程度なんですね。
一番多いのは、火力LNGで44%(2015年)。
因みに中部電力は、61%です。

LNG(液化天然ガス)の価格は、
落ち着いています。

気になるのは、2番目に多い
石炭です。
石炭を多く使っている電力会社は
上げ幅が大きくなるかもしれません。

i-Mage.ブログ【Vol.0223】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)