【高齢者の消費者トラブルを防ぐためのポイント】家族や周囲による見守りと気づき | 高齢者見守り

向こう三軒両隣
隣組

都会と違い、
地方では、まだまだ
と言って良いものでしょうか?

浜松市は、昨年1年間の
転入者数より転出者数が600名強多い状況です。
特に若年層。
大学に行き、そのまま戻らないというケースも。

まだまだ若いと思っていても、
判断力が劣ってくる、
情報収集が偏ってくるなどにより、
全国の消費生活センター等への
高齢者の相談が増加していると言います。

しかし、この相談
実は、高齢者自身以外からの相談が
約8割ということです。

周囲のサポートが無いと、
被害にあったこと自体が
表に出てこないということです。

被害にあわないための対策は、
家族や周囲による見守り気づき

国民生活センターも注意喚起しています。
国民生活センター発表情報 2014.9.11公表

昔から住んでいる家に一人暮らし若しくは
両親だけで住んでいる場合、
心配ですね。
とは言っても、同居は毎日顔を出すことはなかなか。

見守り機器の設置で、
映像と音で安否確認や
見守り訪問サービスを
検討してみては如何でしょうか。

いつでも映像と音声で見守り

 

 

 

 

 

 

 

孫の手サービス株式会社では、
浜松市一部地域で見守り訪問サービスを
実施しています。
(当社にご相談下さい。)

i-Mage.ブログ【Vol.0221】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)