エアコンの為に、低圧契約をしていますが、使わない月も基本料金が掛かるのは何故?

昨日、某信用金庫さんの賀詞交換会に参加してきました。

懇談中に質問された内容です。

ある会計事務所の所長さんでした。

エアコンを2部屋に設置しているが、
エアコンの為に、低圧契約をしている。

(低圧契約とは、家庭や小規模な商店等で、
200Vの電気を使う場合契約を行います。)
冬場は、ガスを使って暖房している。
当所で1か月当たりの料金は、
暖房用のガス代の方が、
電気の基本料金より安い。
(注.室内環境や使用方法等により異なります。)

しかも、
エアコンを使っていないのに、
基本料金が掛かるのは何故???

その回答として、
電気は、貯蓄できないため、
どれ位使いますという使用枠を確保。
その使用枠が基本料金となります。

ただし、電力会社に要確認ですが、
1か月当たりの電気使用量が、0kwhの場合、
基本料金が半額になったりします。

エアコンの電気をオンにしなくても、
待機電力があるため、0kwhにはならないと思います。
そのため、ブレーカーを落とす必要があります。
殆ど、専用のブレーカーになっていると思います。
使用をする場合は、ブレーカーを元に戻し、
暫く時間をおいてから、オンにして下さい。

中部電力さんのQ&Aです。 –> Q&A

 

i-Mage.ブログ【Vol.0216】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)