遮熱シートのサンプルを複数メーカーから取寄せてみました。 遮熱と断熱って???

浜松では昨日から、日中
暑さ指数(WBGT)が25℃を超えるという
警告がありました。

i-Mage.ブログ【Vol.0193】です。

暑さ指数とは、

①湿度
②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境
③気温

の3つを取り入れたものです。

25℃を超えると、熱中症に注意です!

 

このように、暑さ対策には、

湿度・温度以外に、

日射・輻射というものがあるんですね。

 

住宅等で、断熱材を使うということがありますが、

保温材と言い換えても良いですね。

発泡スチロールなんかが良い例かと思います。

 

さて、熱の移動ですが、

伝導熱が、5%

対流熱が、20%

輻射熱が、75%

と言われます。

 

発泡スチロール等は、この伝わる熱(伝導熱)を

阻止するものです。

空気は、熱伝導率が低いものの

対流しやすいため、

それも閉じ込めた状態で

断熱性を高めているという感じでしょうか。

 

熱の移動で、その割合が一番多い輻射熱は、

太陽の熱などが、ガラス窓から直接、

また、断熱材等にも蓄熱等され、

放出されることになります。

結果、気温が高い時間の少し後に

室内温度が最高になるということもあります。

 

遮熱は、この輻射熱を反射させるものと言えます。

日陰は、輻射熱が遮られているから涼しいのですね

遮熱シート

 

 

 

 

 

遮熱シートと言っても、

断熱も兼ねているようです。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)