【スーパーマーケット・ドラッグストア向け】冷蔵ショーケースの省エネ対策

久しぶりに浜松では猛烈な雨となっています。
気温は現在19℃、肌寒く、湿度も高く無いため、
エアコンも今日はお休みのところが多そうです。

ところが、スーパーマーケットやドラッグストアの
冷蔵ショーケースは停止する訳にはいきません。

i-Mage.ブログ【Vol.0192】です。

 

今回は、冷蔵ショーケースの省エネ対策について。

照明のLED化や、機器の断熱措置などで

かなり省エネ化されてきていますが、

なんと言っても長時間稼働させている機器です。

 

冷媒を使用している冷蔵ショーケースであれば、

冷媒リアクターパイプ「TOP-ECO」

消費電力を削減可能です。

刃を研ぐ。省エネも同じ。

 

 

 

 

 

 

鋸の刃も研がないと、一生懸命やってもなかなか切れません。

 

昨年末から、台湾大学の教授により

コンビニエンスストアの冷蔵ショーケースで

効果検証を行いましたが、

COP(成績係数)が20%向上が確認されました。

 

その後、首都圏に展開しているスーパーマーケットでも

効果検証を行い、削減効果が確認できました。

また、営業時間外にカーテンを掛けるといった作業の

重要性も改めて確認することができました。

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)