【中小企業向け】今期の利益が上がりすぎたら節税のために何をすればいいのか?

i-Mage.ブログ【Vol.0180】です。

今期の利益が上がり過ぎたら、

専門である税理士さんや社会保険労務士さんからも

様々な提案がされることと思います。

 

常に利益が上がり続けている場合は、

役員報酬や雇用、出張規定等の改定等々で

対応できると思います。

 

先のことが分からない場合は、

少しでも次年度の売上アップかコストカットに

つながる対策を行いたいと考えると思います。

人件費や会社負担分の社会保険料等

「未払い計上」できるものをするという手もあります。

 

当社からは、「少額減価償却の特例」をご提案させてもらいます。
特例ですから、平成30年3月31日までに取得したものとなります。

30万円未満の償却資産を一括償却できるというものですが、

空調機に、冷媒リアクターパイプ「TOP-ECO」を設置し、

今年度は、設置費用を一括償却して節税し、

かつ設置以降は、電気使用量を削減するというものです。

 

 

※対象事業者になるかどうかは、税理士さんにご確認下さい。

国税庁:中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例
https://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5408.htm

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)