日ハム大谷選手も感染…春インフルエンザに注意! | 予防の基本は、手洗い・うがいの励行が…

i-Mage.ブログ【Vol.0179】です。

インフルエンザと言えば、11月~3月に流行りだし、

特に1月を中心に大流行するというイメージですね。

 

先日、1塁への走塁中に足を痛めた日ハム大谷選手が

インフルエンザ感染という報道があり、ビックリ!!!

「えっ!今!?」と思われた方も多いのではないでしょうか。

 

ところが、春インフルエンザというものもあるようです。

「A型」か「B型」等があるうちの、春はB型が流行。

 

高熱というより、消化器症状が出るようです。

 

春は、何かと環境が変わる時期です。

自分では感じない疲労もあるかもしれませんね。

やはり、手洗い・うがいの励行、

そして、栄養を摂って、十分な睡眠で対応を。

 

でも、インフルエンザと思わずにいる人から、

仕事や遊びに行ったときに感染することもあります。

 

職場での感染流行防ぎたいものです。

こういう時には、コレ!

「守護神」

ジェルタイプは、エアコンの上等に置くだけです。

除菌抗菌に、守護神

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンザ対策に!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)