右肩上がり傾向 電気料金推移 中部電力従量料金推移

i-Mage.ブログ【Vol.0176】です。

中部電力従量料金推移201704

 

 

 

 

 

グラフを見ると一目瞭然ですが、

電気料金が右肩上がり傾向です。

毎年大きな山があるのは、7月~9月の夏季料金(通常より高い)

となるためです。

料金改定のあった2014年と翌2015年を除くと、

一番高い状態です。

 

料金改定前の2013年とほぼ同じですが、

料金の内訳を見ると違いがあります。

まず、現在は、燃料費調整で約▲4円となっています。

もう一つは、再生可能エネルギー発電促進賦課金」

毎年5月より改定されますが、

簡単に考えると売電される方が増えるほど

増えていく料金です。

 

4月5月は、1年間でも電気使用量が少ない時期です。

支払うタイミングでのチェックでは、

対応が後手に回ってしまうかもしれません。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)