平成29年度(5月から適用)の再生可能エネルギーの賦課金単価が決定!

i-Mage.ブログ【Vol.0173】です。

2017年3月15日 資源エネルギー庁発表「再生可能エネルギーの平成29年度の買取価格・賦課金単価等を決定しました。」

再生可能エネルギー賦課金は、毎年5月から1年間の単価が定められ、

平成29年5月からは、1kwh当たり2.64円となります。

標準的な家庭(1か月の電力使用量が260kwh)で、1か月当たり260kwh×2.64円=686円となります。

因みに、4月までは、1kwh当たり2.25円ですので、585円です。つまり、月額100円程度アップです。

 

この単価は、電力使用量×単価という扱いですから、企業などの場合、決して少なくない金額です。

(単価の推移)
2012年度 0.22円 (別に太陽光発電促進付加金が0.11円)
2013年度 0.35円 (別に太陽光発電促進付加金が0.07円)
2014年度 0.75円 (別に太陽光発電促進付加金が0.03円)
2015年度 1.58円
2016年度 2.25円
2017年度 2.64円

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)