丸山敏雄伝 幸せになる法則を発見した人 

i-Mage.ブログ【Vol.0168】です。

久しぶりに中古本を買いました。

セミナーで出てきた「丸山敏雄」という人が気になり、「本 丸山敏雄」で検索した結果出てきた本です。

丸山敏雄伝

丸山敏雄伝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恥ずかしながら、このセミナーで初めてお聞きした名前でした。
が、非常にどのような活き方をされたのか気になり、即セミナー終了後に検索しました。

念のため、市内の大きい書店に行きましたが、該当する本は全く在庫なし。
2001年発行の本でしたので、中古本購入となりました。

因みに、状態は「非常に良い」。
実際、届いた本は、カバー上部が若干中古本らしいですが、読んだ形跡はないものでした。

料金は、ゆうメール送料の方が高いくらいでした!

丸山敏雄伝 中古本

丸山敏雄伝 中古本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和26年(1951年)に59歳で没されていますが、その内容はいつの時代も変わりなく不変であると言えるものです。

示唆に富んだ内容ですが、幾つか抜粋します。

 

「気づいたらすぐする。」(即行実践)
気づいたとき-それはその事を処理するチャンスである。心配するくせが消えていく。
思うばかり、考えているばかりでは何も変わらない。

「理屈ぬきに実験する。」
迷うなら臆せずやってみる。行動すれば、必ず結果が出る。
一歩踏み出さなければ、何も始まらない。

「終始一貫の秘訣」
終始一貫を何十年と考え、余計な取り越し苦労をしないで、”明日だけ”。
できない、難しい。実は何もやっていないということが殆ど。やらなければできるようになるはずがない。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)