冷媒リアクターパイプ「TOP-Eco」 GHP(ガスヒートポンプ)導入事例

i-Mage.ブログ【Vol.0166】です。

昨年(2016年)夏~秋に掛けて、導入した事例です。

沖縄県沖縄市の自動車販売の店舗に、GHP(ガスヒートポンプ)×2台に対し、冷媒リアクターパイプ「TOP-Eco」設置を行いました。

TOP-Eco GHP導入事例

TOP-Eco GHP導入事例

 

 

 

 

 

 

1台に対し、冷媒リアクターパイプ「TOP-Eco」は2個ずつ設置しました。

 

GHPの場合、エネルギー使用は、ガスが中心となります。

冷媒リアクターパイプ「TOP-Eco」設置前後での比較で、ガス使用量約20%削減という結果でした。

 

GHP(ガスヒートポンプ)のガス使用量の測定方法は、機器毎にスマートメーターが取り付けられていれば良いのですが、まだまだ普及していませので、ガスメーターを毎日記録という方法を取りました。

しかも、色々な箇所でガスを使用していると正確な数値測定ができません。

今回は、ガス使用が、空調機のみということで、データ測定・検証が実現できました。

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)