そうだったのかシリーズ 平泳ぎの掌の向きはどっち?

i-Mage.ブログ【Vol.0130】です。

そうだったのかシリーズ、続けます(笑)

 

最近は、スイミング教室等で教わる機会も多いので、知っている方も多いかもしれませんが、

そこそこの年代の方は、なかなかそのような機会も少なく、これを話したら「そうなんだ~!」という方が多くいました。

さて、

平泳ぎで泳ぐとき、前方に手を出す時の「掌の向き」はどちら側でしょうか?

%e5%b9%b3%e6%b3%b3%e3%81%8e%e3%81%ae%e6%89%8b

 

 

 

写真左(掌内側に合わせる) or 写真右(手の甲を合わせ、掌は外側)

掌で、水を掻き分けて泳ぐイメージがありますので、写真右のように、掌を外側にして、力で前進すると思われていませんか?

実は、写真左(掌を合わせる)が正解?のようです。

何故「?」なのかは、正式に聞いたわけでなく、リオ五輪のTV中継で観て、そうだったのか!と思った次第です^^;

確かに、前から横に開くときに、内転しながら水を掻き分けられるため、力がいりません。

 

因みに、ランニングの時に、手はグー派とパー派がいるようですので、どちらが正解ということがないものもあるようです。

また、平泳ぎで特に大事なのは、「足」と言いますね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)