【浜松市スマートシティ推進・実証事業費補助金】やはり、見える化は大事ですね。

i-Mage.ブログ【Vol.0127】です。

浜松市では現在、「浜松市スマートシティ推進・実証事業費補助金」の公募を行っています。

民間事業者等によるエネルギーマネジメントシステム(EMS)を活用した効率的なエネルギー利用及び省エネルギー化を支援するため、システムを導入する民間事業者に300万円を上限に交付するものです。

浜松市ホームページ —> 補助金紹介ページ(別ウィンドウ)

昨日のブログで、設備の運転スケジュールを紹介させてもらいましたが、やはり見える化を図るだけで、対策が見えてくることも多いと思います。

設備の運転スケジュール

設備の運転スケジュール

 

 

 

 

 

EMSの導入だけでなく、このような運転スケジュールの確認や設備毎の消費電力や使用量を把握するとより効果が出ることと思います。

 

そして、次のステップでは、機器自体の省エネ化。

冷媒リアクターパイプ「TOP-Eco」は、業務用空調機の省エネを図ります。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)