本日も35℃以上の猛暑日予報でエアコンもフル稼働。室外では、大人より子どもの方が暑さを感じますが、エアコンの室外機も同様

i-Mage.ブログ【Vol.0111】です。

本日も最高気温が35℃を超える猛暑予報ですが、熱中症対策として、こまめな水分補給は必須ですね。十分気を付けて下さい。

エアコンもフル稼働状態だと思いますが、室外機付近の気温が35℃で室内設定温度が27℃の状態を定格消費電力としています。
気象庁等で出される最高気温が室外機付近の気温かというと、実はかなり差があり、実際のはもっと高い周辺温度となり、場合によってはなかなか冷えないということもあるかもしれません。

浜松の気象測定箇所は、中区高丘東一丁目ということですから、自衛隊浜松基地の北側で測定しているようです。

気象庁では、地上の気温は、太陽光が直接あたらない場所で、照り返しなど地表面からの影響が少なく風通しのよい場所で、地上から1.2から1.5メートルの高さで測ります。

実は、大人と子供では体感温度がかなり違うと言われます。照り返し等を考えると分かりやすいですね。

 

さて、室外機の置き場所はどうでしょうか?

風通りは良いところに設置されていると思いますが、その他は…

 

会社の電気料金は、エアコンがフル稼働の8月、とくに下旬に決まると言ってもいいと思います。

対応は、エアコンの電源をオフにするですか?

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)