浜松の2月3月に決算期を迎える中小事業者の皆さん。まだ間に合います。節税して節電。

i-Mage.ブログ 【Vol.0073】です。

早いもので、立春も過ぎ、2月、3月の決算期の事業者さんは、色々数字を見る機会も多いことと思います。

「計画通り。」「思ったより良かった。」というケースは、良いのですが、でも次年度もとなると不安要素も多いのではないでしょうか。

暖冬や原油安等による燃料費調整によって、冬季の電気料金も少し抑えられそうな感じでしょうか。

 

今期、計画より利益が上回ったということであれば、迷わず、今年度に節税して来年度以降の節電対策を検討しませんか。

 

今までに、夏季の電気使用量がピークの時に、事務所等の空調機を止めたことがある事業所にもおススメです。

今は、ヒトが採りにくい時代です。社員を大切にすることが重要になっています。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)