【Top-Eco 導入事例】愛知県 老人福祉施設(デイサービス、ショートステイ) 空冷空調機

導入事例のご紹介です。

※2016.4.4訂正 「αーHT」を「Top-Eco」に変更。 「α-HT」の取り扱いは在庫を持ちまして終了致します。新たに「Top-Eco」をご提案致します。

【導入企業】 有限会社宮原コーポレーション様 老人福祉施設  愛知県

澄海の里(デイサービス、ショートステイ) 多目的ホール 26℃設定

【導入機種】 空冷式空調機 ダイキン工業製  RZYP280BA 冷媒:R410A 圧縮機出力:5.3KW

 

入所スペースなどにも、個々にエアコンを設置されていますが、

1日の中でも、多くの時間を過ごす多目的ホールは、365日24時間エアコンを稼働させています。

理由は、徘徊防止。

立地的にも陽を遮るものが無く、夏季の電気料金が多くなっていました。

 

 

1.事前作業として、Top-Eco設置約2週間前に、電力量測定器を室内配電盤に設置。
また、室外機周辺外気温、室内温度データを保存するロガーを設置しました。

電力用測定器

電力量測定器

 

 

 

 

 

 

 

2.設置工事

真空引き

設置工事 真空引き

 

 

 

 

 

 

 

3.設置

澄海の里 α-HT設置

澄海の里 α-HT設置

 

 

 

 

 

 

 

中間期と言われる、夏季・冬季に比べると、稼働率の低い中での設置でしたが、

設置前後の比較を行い、外気温・室内温度の近似値で比較すると約20.5%の消費電力削減となりました。

また、単純に期間(同一日数)比較の場合、約24.9%の消費電力削減となりました。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)