浜松市 エネルギーマネジメントシステム(EMS)導入補助金制度創設

i-Mage.ブログ 【Vol.0021】です。

環境配慮都市「スマートシティ」を目指す浜松市。

浜松市内にある民間事業者に、エネルギーマネジメントシステム(EMS)導入費用として、300万円を上限に補助金を交付が決まりました。

申請期間:6月10日~7月31日
補助金の額:補助対象経費の1/3以内(上限300万円)
補助件数:2件程度をめどに、予算6,000万円の範囲内で採択(先着順)
補助対象経費:設計費、設備費、工事費

EMSとは、建物や一定の地域内のエネルギー利用の最適化を図るものであり、エネルギー使用量等を計測蓄積するとともに「見える化」し、空調、照明設備等のエネルギー需要を抑制または制御する管理システム。

 

 

さて、この見える化の効果は?

電気料金の請求は、実際に使用した期間をかなり経過して届きますので、驚いても後の祭り。

今、どういう状況なのかを知るだけで、電気の使用を気を付ける意識が出てくると思います。

事業所全体を一括して見える化するケースが多いと思いますが、意外に待機電力が多いのにビックリすると思います。

では、あとはどうやって対応していくのかが重要となりますね。

照明・エアコン・エレベーター・電子機器・自動販売機など機器別の消費電力を調べたくなりますませんか?

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)