地球温暖化防止展2015、2日を終わって。

i-Mage.ブログ 【Vol.0012】です。

本日も、東京ビッグサイトに於いて、地球温暖化防止展が開催されました。

本日の名刺交換は、15名の方でした。
昨日より、残念ながら少ないものの、内容は本日の方が濃かったという感想です。

 

当社では、現在次のような流れでの導入をお薦めしています。
1.まず、現状調査(機器の消費電力など、使用時間・日数、契約電気料金)からの試算。
2.α-HT導入前後の電力量及び温度測定による効果確認の試験導入
3.本格導入

特に、試験導入制度は興味を持っていただけたようです。

 

さて、今回に環境展・地球温暖化防止展ですが、出展者側の立場ですので、全部を回って見ることができませんが、気になったところを数か所回ってきました。

地中熱利用  目立ちました。

電気計 山口県の企業の製品ですが、所謂デマンド監視装置ではなく、電力モニターです。
今の消費電力と電気料金をリアルタイムに表示することにより、今のその行為がどう料金に影響するか分かります。
通常は、1~2か月経過しないと分からない電気料金。今を見える化するだけでも電力削減効果があるようです。

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)