冷媒リアクターパイプ「Top-Eco」試験導入の前準備

i-Mage.ブログ 【Vol.0003】です。

※2016.4.4訂正 「αーHT」を「Top-Eco」に変更。 「α-HT」の取り扱いは在庫を持ちまして終了致します。新たに「Top-Eco」をご提案致します。

Top-Ecoの試験導入の前に、電力量測定器などを設置し、設置する前のデータを取得します。

今日は、その測定器を設置してもらう工事事業者さんからの要請で下見に行ってきました。

 

【Top-Ecoを導入する前準備】

1.現状調査 使用している空調機でどれくらいの電力量・料金なのか調査

1)空調機の仕様確認(馬力、消費電力など)

2)1日の使用時間、1年の使用状況を確認

3)電力会社との契約内容を確認

 

2.試算 電力量削減、電量料金削減、投資回収見込みの試算

 

3.試験導入 ※試験導入は必須ではありません。

1)設置前データ取得:電力量、室外機付近・吹き出し口付近の温度を一定期間取得

2)αTop-Eco設置

3)設置後データ取得:電力量、室外機付近・吹き出し口付近の温度を一定期間取得

4)設置前後データ比較、検証

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)